2011年04月03日

円安

このたびの東北地方太平洋沖地震におきまして、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、また甚大な被害に遭われました皆さま方には心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復興を心より願っております。

さて相場は、震災後一気に円高に振れた後、協調介入をきっかけに一気に円安方向に向かっております。

どこまで行っても後付ですが、結果的に円高方向に放たれたように見えたエネルギーは、さらなるパワーを蓄えるかのように伸縮した後、反対方向へ一気に放たれました。

このまま円安方向へ一方的に向かうかどうかはわかりませんが、相場は次のスパンへと移行したように思えます。

客観的に見ても円が買われる要因は無くなってきています。

もしかすると、おもったよりも早く円安期に向かうのかもしれませんね。

大きなサイクルで見ると、あらゆる事象は必然的に起こっています。

今後の動向を見守っていきます。

ラベル:円安 為替 FX
posted by osamu at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。